« スピーカーの修理 | トップページ | ガソリンの給油 »

2015年1月31日 (土)

姫路城マラソン

2月22日(日)に姫路城マラソンが行われます。

姫路城の平成の大修理が3月に完工となるのですが、それに合わせて姫路で初めてのフルマラソンです。

ランナーは1万人。フルマラソンが6千人、ファンラン(距離が短い)が4千人。

そのマラソンのボランティアに姫路フォークダンス協会から8名、出ます。

先日、そのスタッフジャンパーを受け取りました。

Img_2157


Img_2156


お手伝いする場所別にカラーが違います。

私たちの担当するのは荷物預かり。

Img_2154


朝の6時40分に集合して8人で約1100名の荷物を預かります。sweat01
ところが・・・その日はマラソンの交通規制が引かれているし、奥に住んでいる何名かは、その時間に来られないかも?sweat01

7時から手荷物の預かりを開始。

9時にマラソンスタート。

2時間ちょっとで帰ってくる人はいないでしょうが・・・・それでも12時頃からは返却を始めるでしょうね。

15時で返却作業終了・・・するはず。

16時解散。

・・・ということで、約10時間の活動。

荷物預かりの場所はいつもの踊りの会場、イーグレひめじのすぐ前の大手前公園地下駐車場。ここに車を停めることもあるので・・・・場所はおなじみです。

マラソンなら一旦荷物を預かれば帰ってくるまで3~5時間はかかるはずですが、途中リタイヤすれはもっと短いでしょうし、ファンランなら数キロなので・・・すぐに帰ってくるでしょうね。結局真ん中の時間帯もさみだれで作業が発生するでしょう・・・・それで10時間は・・・大変です。sweat01sweat01

姫路市からボランティアに支給されるのは・・・このスタッフジャンパーと帽子とマニュアルのみ。

お茶もお昼弁当も交通費も・・・市からは出ません、自前です。annoy
まあ、ボランティアですからね。

ボランティアの仕事は他にもいろいろあって、スタッフジャンパーはそれに寄って色分けされています。

まあ、その日はスタートに姫路城の南に1万人がスタンバイするのでしょうね。(それとランナーの家族も?)そんなに人が入れるのでしょうかね・・・・。

姫路城マラソンのホームページです。

http://www.himeji-marathon.jp/

マラソンコースの紹介とかマラソン関係のお知らせがありますので参照してください。

|

« スピーカーの修理 | トップページ | ガソリンの給油 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スピーカーの修理 | トップページ | ガソリンの給油 »